FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の読書に沖縄の絵本はいかが?

はいたーーーい。
絵本大好きもっさんみいこです。


夏休み、真っっっ最中ですね。あちいーーーーよーーーー (´Д`υ)。
夏休みのこどもたちのお相手をされている方々、お疲れ様です!!
うちも小2の娘がおりまして宿題の手伝いで、てんやわんやです。

今日は、そんな夏休みにオススメのおきなわ絵本をご紹介したいと思います。
(もっさんみいこの独断と偏見な内容ですが。)

1冊目~!ジャジャーーン!
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
『いのちのまつり ~ヌチヌグスージ~』
作:草場一壽, 絵:平安座資尚

≪みどころ≫
初めて沖縄に来た少年が、おばぁに「ぼうやにいのちをくれた人は誰ね~?」と尋ねられ、お父さんとお母さん、その2人はそのまたお父さんとお母さんから生まれて、、、、、とご先祖様から脈々と受け継がれているいのちに気づくというお話です。
物語の始まりは、沖縄の春に行われるお墓参り「シーミー祭」ですが、お盆にご先祖様へ思いを馳せるきっかけにはとてもよい一冊だと思います。
イラストレーターは、那覇出身の方で、この二人の「いのちのまつり」の絵本はシリーズ化されていますので、そちらもぜひ。


2冊目~!ジャジャーーン!
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
『へいわってすてきだね』
詩:安里有生 絵:長谷川義史

≪みどころ≫
2013年6月23日に行われた「沖縄全戦没者追悼式」で小学1年生の安里有生くんが読み上げた詩に、絵本作家長谷川義史が絵をつけた絵本です。小学生の素直でまっすぐで、わかりやすい「平和への祈り」が描かれています。「戦争って何?」「平和って何?」と疑問を持ち始めた小さい子どもたちの最初の一冊としてわかりやすいんじゃないかなぁと思います。


他にも、エイサーや沖縄のお祭りの絵本、キジムナー(木の精?妖怪?)の絵本など色々出ています。
ぜひ、本屋さんや図書館で探してみてくださいね。
私が住んでいる愛媛の図書館で借りられるものも、けっこうありますよ^^。

ちなみに、うちの娘は『いのちのまつり ~ヌチヌグスージ~』で夏休みの宿題(感想文)を書きました。
寝る前、お布団の中で、「いのちってすごいねぇ。なんとなくわかったーー」とつぶやいて、そのまま夢の中へ。
きっと、今夜はたくさんのご先祖様達と遊ぶ夢でも見ていることでしょう^^。

絵本って、いろんなことを教えてくれます。
大人が読んでも、結構深い内容だということに気付けて面白いものですよ。
たまには絵本コーナーに足を運んでみてくださいね^^。

もっさんみいこでした。


情報サイト:最新情報はこちらで随時更新していきます!
沖縄フェスタin四国160725_1
沖縄フェスタin四国facebook
沖縄フェスタin四国twitter

コメント

非公開コメント

プロフィール

おきなわフェスタin四国

Author:おきなわフェスタin四国
2017年4月1日と2日 四国で初めてのおきなわフェスタを開催することになりました!
沖縄の食べ物や文化、音楽を四国の皆さんはもちろん、四国に遊びに来てくださる人にも感じていただけるような楽しいイベントにしますよ!
ぜひ遊びに来てくださいね!http://okinawain459.main.jp/

フリーエリア

沖縄フェスタin四国160725_1
沖縄フェスタin四国facebook
沖縄フェスタin四国twitter
沖縄フェスタin四国インスタグラム
沖縄フェスタin四国facebook

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。